寝る前にヨーグルトを食べると本当に便秘に効果的なの??

寝る前にヨーグルトを食べると便秘に効果的って聞いたことありませんか?

本当に効果があるのか調べてみると、
実際に効果があったという体験談が沢山!!

寝る前のヨーグルトって本当に便秘に効果があるんですね。

でも効果をしっかり感じるには秘訣が?
また体験談を読んでいると便秘解消以外の効果もあるそうなんです。

今回は寝る前にヨーグルトを食べることで
感じられる様々な効果についてご紹介します。

【寝る前のヨーグルトは便秘や下痢に効果的?】

ヨーグルトは便秘解消に効果があるというのは良く聞きますよね。
その理由はヨーグルトには腸内環境を整えてくれる働きがあるから。

実際に便秘解消の目的で
ヨーグルトを食べているという人も多くいらっしゃるそうです。

でも寝る前にヨーグルトを食べるということは便秘解消に効果的といえるのでしょうか?

腸は“副交感神経”というものがコントロールしています。
副交感神経とは自律神経の一種ですが、夜に活発化するといわれています。

つまり腸も夜に活発になるということです。
副交感神経のピークは午前0時と言われています。

それまでにヨーグルトを食べることで、
より腸の働きを高めることが出来るということなんです。
同じヨーグルトを食べるでも効果がある時間食べたいですよね。

食べ方としてはプレーンヨーグルトをそのまま食べるのが良いでしょう。
寝る1時間前くらいに200g程度のヨーグルトを食べるのが効果的だそうです。

さらに体験者の声を聞くと下痢にも効果があったという内容も。
実は下痢も腸の働きがわるいことから起こります。

そのため、腸の働きが良くなることで下痢がおさまることもあるのです。

また寝る前のヨーグルトは腸だけでなく胃の調子が悪い時、
胃弱の時にも食べると良いとされています。

 胃や腸の働きにお悩みの方は1度試してみてはいかがでしょうか?

【寝る前にヨーグルトを食べると快適な睡眠が得られる?】

ヨーグルトを寝る前に食べることで安眠の効果も得られるそうです。
ヨーグルトで安眠ってなんとなくつながらない気がしませんか?

実はヨーグルトには“メラトニン”という
眠気を誘発してくれる物質が少量ですが含まれていることが分かったんです。

また腸内環境が良くなることもメラトニンの生成の増加につながります。

さらにカルシウムには鎮静作用もあり、
イライラを抑えてくれる効果も期待できます。

そのため、就寝前に牛乳やヨーグルトなどの乳製品をとることで
安眠の効果も期待できるといわれているのです。

ヨーグルトをそのまま食べるというのも良いですが、
寒い時などはホットヨーグルトにするのもおすすめです。

体の深部が温まり、その後体温が下がり始める時に、
眠りを感じやすいと言われています。

またヨーグルトが苦手な人もホットヨーグルトなら食べることができたという意見も。

どうしてもヨーグルトだけでは無理という場合にはバナナやはちみつなどに
安眠効果があると言われているので、一緒に混ぜて食べるのも良いでしょう。

ヨーグルト睡眠効果、ぜひ試してみてください。

【寝る前のヨーグルトは歯周病にも効果があるって本当なの?】

歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
歯みがきなどをせずにいると様々な細菌が停滞し、炎症や腫れが起こります。

放っておくと歯を支えている部分が溶け、
歯がぐらぐらになったり、最悪の場合には歯がなくなってしまうことも。

歯周病の予防には歯みがきしかない!!と言われてきましたが、
実はヨーグルトを食べる事でも歯周病予防に効果があることがわかったんです。

ヨーグルトの中には乳酸菌が含まれているというのは知っていますよね。

その乳酸菌の中に歯周病の元となる
細菌を減少させてくれる効果のあるものがあります。

これは体験談だけではなく、実際に研究結果としても発表されているものです。

さらに寝る前にヨーグルトを食べることは乳酸菌の働きによって
口臭や虫歯予防にも効果があるとされています。

歯医者さんなども推奨している人も多いので試してみる価値はありそうですね。

ただし寝る前にヨーグルトを食べることで
歯周病や虫歯、口臭を改善できるわけではありません。

あくまでも予防の効果があるというだけです。

もし今歯周病などになっているのであれば、
歯医者に行くことがおすすめです。

【寝る前にヨーグルトを食べると美肌になれる?】

“腸活”って聞いたことありますか?

ヨーグルトを食べることは腸内環境を整えてくれる効果が得られます。
腸内環境を整えて体を健康にすることを腸活といいます。

つまりヨーグルトを食べることで、自然に腸活が出来ているのです。
最近この腸活が美容協会でもすごい話題になっているのです。

なぜなら腸活を行うことが美肌につながるということがわかっているからです。
腸の不調はニキビや吹き出物として肌に現れます。

つまり肌荒れしやすい人は腸が荒れている可能性があるということです。

ヨーグルトを食べることで、腸を整えることで、
自然に美肌を手に入れることが出来るということなんです。

でも寝る前にヨーグルを食べると太るんじゃないかって心配になりませんか?
美肌になれるのは嬉しいけど太ってしまっては意味がないですよね。

実は寝る前にヨーグルトを摂るのがおすすめなのは、
寝る前のヨーグルトはダイエットにも効果的ということもあるんです。

よく便秘が解消されることでダイエットに効果があると言いますよね。
もちろん体の中に溜まっている老廃物が排出されれば体重は減ります。

しかしあくまで減るのは体重のみです。
体についてしまった余分な脂肪が燃焼するわけではありません。

余分な脂肪が燃焼しなければ、またリバウンドしてしまいます。
つまりダイエットを成功させるには脂肪を燃焼する身体づくりが大切!!ということなんです。

なぜ寝る前のヨーグルトがダイエットに効果的なのか?

先ほどもお伝えしましたがヨーグルトには、腸の機能を整えてくれえる役割があります。

実は腸の機能が良くなることで、脂肪燃焼効果が高まるということがわかっているのです。

そのため寝る前にヨーグルトを食べることで腸の機能を整え、
脂肪燃焼しやすい身体を手に入れることが出来るんです。

ただし気をつけなくてはいけないことも。

それは“食べ過ぎ注意”!!
食べ過ぎては何の意味もありません。

たとえ無糖タイプでも食べ過ぎれば太る原因になります。
寝る前に食べるヨーグルトのベストな量は100200gほど。

その量を目安にして食べるようにしましょう。

【まとめ】

寝る前にヨーグルトを食べることは体の様々なトラブルの解消に期待できます。
ただし、食べる量やなるべくは無糖を選ぶなどの注意点もあります。

摂り方を間違えれば逆効果になってしまうことも。
そうならないためにも、夜ヨーグルトの正しい摂り方を確認し、
正しい方法で実践するようにしましょう。