社会人の娘が反抗期!?大人でも起こるの!?身近な人はどう対処すべき?

「親に対してのイライラがおさまらない」
もしかしたらその感情、大人反抗期かもしれません。

子供のうちにある反抗期の3回が終わっても?と思われますが、
社会人になっても反抗期はあります!

反抗期の対処法は放置が1番?
今回はあまり知られていない“大人反抗期”についてご紹介します。

【大人反抗期はなぜ起こる?大人反抗期の心理とは?】

大人反抗期って決して珍しいことではありません。
でも知られていないのは気づいていない人が多いからなんです。

反抗期というと一般的には幼児期と思春期の2回あると言われています。
しかしこれは一般的な話で、このタイミングで来ない人もいますし、
大人になってから反抗期が来る人もいるんです。

子供に起きる反抗期は、成長するための過程と言われています。
では遅い反抗期の原因は何なのでしょうか?

大人になって反抗期が起きる原因ははっきりはわかっていません。
よく言われているのは「思春期の反抗期がなかったから」
もちろん確実な理由ではありません。
しかし実際大人になって反抗期を迎えた人は、
思春期に反抗期がなかったという人が少なくないようです。

反抗期がなかった反動が大人になってから、
大人反抗期として出てきてしまうと言われているのです。

こんなとき反抗期は後からやってくるかも?!

絶対ではないですが、
中学生や高校生などの思春期に
反抗期がなかったお子さんなどがいる場合は、
大人になったときに反抗期がくるかもと
思っておいた方が良いのかもしれませんね。

【大人反抗期のベストな接し方とは?】

「30代の娘が反抗期を迎えているのですがどう対応すべきですか?」
「大人反抗期の夫はどう対処すべき?」

ネットで大人反抗期を迎えている身内に対しての悩みは
このように沢山書き込まれています。

反抗期を身近な人が迎えている場合、1番悩むのが反抗期に対しての対応です。

反抗期は大人反抗期だけでなく、
例え子供の時に迎えたとしても対応に困るものです。

しかし、反抗期というものは年齢を重ねるほど
こじらせてしまっている可能性があります。

そのため大人反抗期を身近な人で感じている人の悩みは大きいようです。

反抗期の対応は本当に難しいものです。
でもどの時期の反抗期にも言えることですが、
基本的にはあまり干渉しないということがベストでしょう。

反抗期は最終的には自分の精神的な問題ともいえます。
自分の中での悩みや葛藤がうまくまとまらず、
イライラが募って他の人に当たってしまう。

他の周りの人が干渉して、
なんとかしようとしてなんとかなることではないんです。

自分の反抗期を思い出してみてください。
反抗期を迎えているときは誰かの助言などを受けいれることのできる精神的な
余裕はなかったはずです。

そのため自分の意見に対して、何か言ってくる人に対して、
素直に受け入れることが出来なかったはずです。

反抗期に対してどのような対応をとるべきなのか本当に難しいですが、
基本的には反抗期を迎えている相手には干渉したり、
意見したりするのは避けるべきといえるでしょう。

ただ気をつけたいのは、反抗期を受け流すようにはしていても、
ずっと受け止めるのは大変です。

反抗期を受け止める側もストレスなどが溜まらないように気をつけましょう。

【反抗期は大人の方が終わらない?】

反抗期は先ほどお話したように、色々な時期に訪れます。
しかしその中でも大人反抗期が最も期間が長いと言われています。

幼児期や思春期のときの反抗期は、成長の過程でのこととされているので、
成長していけば自然に反抗期もおさまります。

しかし大人になると、子供の時のように年齢を重ねると自然に落ち着くというわけでは
ないのです。
大人反抗期は気持ちの問題でもありますが、
プラスして普段のストレスや生活習慣も関係すると言われています。

そのため、他の時期に迎える反抗期より長引きやすいともいわれているのです。

また先ほどお話したように、反抗期にははっきりとした原因はわかっていません。
はっきりとした原因がわかっていたら、対処法も考えやすいですよね。

でもはっきりとした原因がわかっていないこともあり、
また本人としても反抗期と理解できていない場合もあるため、
その期間は長引きやすいと言われています。

40歳で反抗期は終わる。

なんていう噂もあるようですが、
実際40代以降に反抗期を迎えた方もいるようなので
やはり何歳までなどということは言い切れないようですね。

大人反抗期は何歳からなるのか何歳で終わるのか、期間はどれくらいなのか、
これらはその人によって全く違うようです。

身近な人が大人反抗期を迎えたら、長い目で見てあげるのが良いのでしょう。

まとめ【大人の反抗期が来る心理は?!】

大人反抗期は誰にでも起こり得ることです。
それは社会人であっても40歳程度になっても起こりうることです。

中には社会的なストレスがかかった頃、
結婚して子供を産んで・・・など、
何かしらのストレスが加わってのことが概ねだと思います。

また自分ではなくても、身近な人がなるかもしれません。
大人反抗期は自分の中での葛藤が抑えきれなくて、
安心できる人に当たってしまうものです。

そういった心理を理解して、接してあげるようにしましょう。
大人反抗期は長引きやすいともいわれています。
受け止める側もストレスが溜まらないように気をつけながら、
多くは干渉せず 長い目で付き合ってあげるようにしましょう。