もう悩まなくていい?!吹き出物に効果のあるおすすめの食べ物!

吹き出物は添加物が原因になっているらしい?!

汗をかく季節になってくると、吹き出物ができやすくなって、
困っているといった方も少なくないと思われます。

思春期に「ニキビ」と呼ばれていたものが、大人になると「吹き出物」と名前を変え、
それなのに症状としては全く同じか、あるいは、もっとひどくなることもしばしばです。

昔は、チョコレートやナッツ類といった脂質の高い食べ物を過剰摂取したり、
コーヒーなどカフェインを含んだものを多飲すると、
吹き出物ができやすくなると言われていました。

ところが最近の研究によると、どうやらそれだけが原因ではないことが分かってきたのです。

汗や皮脂による皮膚の汚れも、もちろん吹き出物ができやすくなる原因ではありますが、
じつはそれ以上に大きく関わっているのが、
食べるものやスキンケア商品に含まれている「添加物」であるらしいのです。

というわけで、今回は、吹き出物のできやすい体質の人が
どういった食べ物によって吹き出物を改善することができるか、
また避けるべき添加物は何なのか、悩みを解決できるための糸口を一緒に探っていきたいと思います。

ぜひお付き合いください。

吹き出物は体質だけでなく食べ物が大きく影響している!

よく脂性肌であったり、混合肌といった言葉を耳にすることがあるかと思いますが、
そういった肌タイプにこそ、吹き出物の悩みがついてまわります。

とくに、もともと体質的に汗っかきであるとか、
お肌の毛穴が開いてしまっている(=汚れが詰まりやすい)ことによって、
吹き出物ができてしまうのだと思いがちです。

ところが、肌タイプや体質だけではなく、日々摂取する食べ物によって、
吹き出物ができやすくなることがあるというのです。

それはつまり、結局のところ、
私たちの身体が食べたものによって構成されていくものだからだと言えます。

たとえば、ビタミンやミネラル、
食物繊維がたっぷり含まれている野菜や果物を毎日食べていれば、
それだけで、お肌の状態は格段に良くなります。

もちろん、野菜不足が続けば、お肌のコンディションが悪くなってしまいますので、
たちまち吹き出物ができてしまうのです。

吹き出物ができやすい体質の人におすすめの食事って?

そこで、吹き出物ができやすくて困っている&できれば早く治したいと真摯に思っている方に向けて、
吹き出物に効果があるとされるおすすめの食事をご紹介していきます。

まず、発酵食品の代表格であるヨーグルト・納豆・キムチがおすすめです。

案外、吹き出物は、便秘によって引き起こされていることがないわけではないからです。

そこで、発酵食品を積極的に摂取して、腸内環境を改善し、
腸内フローラを整えてあげると、驚くほどに吹き出物が治ったり、
できにくくなったりします。

次に、忘れてならないビタミンの入った食事が挙げられます。

具体的には、豚肉がおすすめです。

できれば、脂質とカロリーを抑える意味でも、
しょうが焼きや、大根と一緒に煮物などにしてお召し上がりいただくことを推奨いたします。

また、ほうれん草や小松菜といった青菜のおひたしも、
お肌の抗酸化作用を期待することができますので、吹き出物対策にはうってつけの食べ物であると言えます。

吹き出物の元凶とされる添加物!大人が注意すべきものとは?

大人の吹き出物に悪影響を及ぼすとされている添加物は、
まず食品に関して言えば、マーガリンなどに含まれているトランス脂肪酸、
合成着色料、保存料、ゲル化剤、酸化防止剤、アセファルK(人工甘味料)が挙げられます。

これらは、いずれも自然界に存在しないものですので、
人体には、百害あって一利なしだからです。

ですが、添加物は、国の認めたもの・基準に合致したものに限って、
ある程度食品を日持ちさせたり、見栄えをよくするために必要悪として用いられています。

もちろん、吹き出物に良い効果はありません。

つぎに、コスメ関連でいえば、パラベンや防腐剤、
界面活性剤、鉱物油、人工合成香料、酸化防止剤が挙げられます。

直接肌に触れることになるものに添加物が入っていれば、
やはり吹き出物には良くありません。

食品・コスメいずれについても、「無添加」や「添加物不使用」のものを選ぶようにすると、
それだけで吹き出物が治りやすくなることがあります。

吹き出物が治らないから添加物は関係ないと開き直らないで!

人によっては、ちゃんと吹き出物を撲滅するための行動を
実践しているのにちっとも改善が見られないと半ば自棄になってしまうことがあったりするものです。

早寝早起きを徹底し、栄養バランスの取れた正しい食生活をし、
添加物フリーの洗剤やコスメを選んでいるのに、
吹き出物がちっとも良くなる気配がないので、
もうどうでもいいやと思ってしまう方もいらっしゃるのだとか・・・

実際、かくいう私も、こまめに洗顔するよう言われて、一日中顔を洗い続けたこともありますし、
ビタミンをしっかりと摂ろうと、レモンを毎日丸かぶりした時期もありました。

なのに、なかなか思ったような結果が出なかったのです。

それでも、私は諦めず、ドクターズコスメを使い、添加物の少ない生活を粘り強く続けました。

その結果、半年が過ぎ、1年が経ち、また1年、そして3年以上月日が経過した頃、
ようやく体質が変わり始めたという実感を得ることができました。

そこからは、あんなにも悩まされていた吹き出物が驚くほど激減し、
ホルモンバランスが崩れること以外では、
ほとんど肌トラブルに見舞われることがなくなりました。

ですから、始めてしばらくは何の変化も改善も見られないかもしれませんが、
私のように必ず後から効果が出てきますので、
「そんなの関係ない!」と開き直ってしまうことなく、頑張ってみてください。

まとめ  吹き出物をできにくくするには添加物についての意識を改善するのがベスト!

いかがでしたか?

揚げ物を食べ過ぎたり、脂っこい食事を好む人が、
総じて、吹き出物ができやすいと思われていた時代もありました。

ですが、実際のところ、健康によい油には、吹き出物に効く成分が含まれています。

つまり、揚げ物そのものが吹き出物の原因になっていたのではなく、
揚げ物に入っている「添加物」が原因だったということになります。

同様の理由で、甘いお菓子やインスタント食品も添加物がお肌にストレスを与えてしまうわけです。

スキンケアアイテムも例外ではないことは先にも見てきたとおりです。

人間も生き物ですので、本来あるべき天然由来のものによってのみ、
健やかさを実現することができるのです。

あくせくした現代社会で、すべての食事を自炊にして、
添加物の含まれているものを一切摂取しないといった生活を送ることは、
おおよそ不可能ですが、それでも、極力添加物を避けていくことで、
吹き出物ができにくい体質へシフトさせていくことはできないわけではありませんよね。

少し時間はかかってしまいますが、体質改善とはそういうものだと割り切って、
一度、一念発起してみると、思わぬ成果が得られるかもしれませんよ。

以上、もう悩まなくていい?!吹き出物に効果のあるおすすめの食べ物!と題したお話でした。