旅行好きな人には心理学的に2タイプに分かれられる!?あなたはどっち??

旅行好きな人には2つのタイプがあります。

リフレッシュ重視のツーリストタイプと好奇心旺盛なトラベラータイプがあります。

自分がどのタイプになるタイプかというと・・・・・

① リフレッシュ重視のツーリストタイプ☆

旅行に行く目的を日常の疲れをいやしたり、リフレッシュすることに重きを置いているタイプです。
自分でいろいろ調べていくよりもツアーに申し込んだりして旅行に行く人です。

このタイプの人は、
・旅行先でエステやマッサージを受ける。
・おいしい物を食べて贅沢気分を味わう。
というプランを行うことが多いです。

現地でしかできないことをしたり、旅行によって学びを得ることよりも
THE観光地にいったり、ゆっくりと楽しい時間を過ごす道を選びます。

旅行好きな女子はこのタイプが多いですね。

② 好奇心旺盛なトラベラータイプ☆

バックパッカーなど、安価でハードな旅を好む人のことです。
移動手段やホテル、そこに行くまでのプランまで調べて
全部自分なりに決める人のことです。

好奇心旺盛で、THE観光地というより
地元の人しか行かないようなことをすることを好みます。
社交性にたけていて、言葉が通じなくても身振り手振りで
コミュニケーションをとることができます。
私のイメージではナオトインティライミさんでしょうか^^

どちらかというと男性に多いタイプです。

同じ旅行好きという共通のベクトルですが
好むタイプや恋愛傾向は全然違ってきます。

昔から「人生は旅であり、旅は人生である」といわれています。
旅が人生を表しているというならば、
恋愛を表しているといっても過言ではありません。

今回はこの2つのタイプで別れる旅行好きな人の恋愛傾向についてご紹介します^^

あなたはどちらのタイプで、
好きになる人はどのタイプでしょうか^^

旅行好きな女の心理とは??恋愛傾向や相性のいい人は?

① ツーリストタイプは安定した恋愛を好む傾向に、

② トラベラータイプは刺激のある恋愛を好む傾向にあります。

女性が旅行を好む理由としては
・普段とちがう少しリッチな生活を味わいたい
・おいしい物や見た目が美しい物が食べたい
・世界遺産を自分の目で見てみたい
などがあげられます^^

また、どんな時に旅行に行きたくなるかというと
・仕事を頑張ったとき
・仕事が疲れたとき
・自分へのご褒美が欲しいとき
・特別な人との記念日
など、普段と違った雰囲気を楽しみたいとき
旅行に行きたくなることが多いです。

確かに毎日の仕事に忙殺されているときには
少し羽を伸ばしたいなと思って
旅行を予約することが多いですね^^

確かに友達と女子旅に行こう!となると
もってくる旅行のパンフレットは温泉や避暑地、南の島など
ゆっくり自分を休ませたり一日まったりしたりできるプランを選びますよね。

ということは①のツーリストタイプになりますね^^

このタイプの人は安定した恋愛を好む傾向にあります。

刺激の強い恋愛は苦手。
特に自分のペースを乱すような人とは長続きしません。
このタイプの人はオンとオフの切り替えが得意で
記念日などは特別なプランを用意できます。

このタイプの人と相性がいいのは
やっぱり同じようなツーリストタイプの人と相性がいいとされます。
お互いの生活を尊重しながら大人な恋愛をできる人が相性がピッタリ。

刺激が少ないのが少し寂しい感じがしますが、
結婚するにはいい男性ですね^^

それに引き換えトラベラータイプの恋愛傾向ですが、
ロマンを求めるタイプです。
中身のギャップや自分とは全く違う性格や価値観を持つ人に惹かれる傾向にあります。
「普通の恋愛」「安定した恋愛」というよりも
はらはらドキドキするような危険な恋愛を好みます。
何もなくてもいつも刺激的でこのタイプの人を恋人にすると
頼りになる存在になります。

このタイプの人とは付き合うと楽しいですが、
突然大きな決断をして巻き込まれることもあります。

その突然の決断を応援してあげたり、
受け入れられる寛容さが必要になります。
後はその決断についていける思い切りでしょうか^^

このタイプと相性のいい人は
自分の意思をちゃんともって自分で決断できる人。
他の人に無い魅力を持っている人。
となります。

まとめ

今回は旅好きのタイプによって分かれる恋愛傾向についてご紹介しました。
いかがだったでしょうか^^

出会いと別れを繰り返し、前を向いて進んでいくところが
旅と恋愛ってなんだか似ていますよね。

私の周りには完全にツーリストタイプが多いのですが
(私も完全にツーリストタイプでした^^)
確かに安定を好む傾向にあります。

ですが、好きなタイプと実際付き合う人は違ったりするのが面白いところ。

好きな人ができたら相手がどのタイプか聞いてみるのも
楽しいかもしれませんね^^